どこにいても、

ボディビルとバレエ

全然、ジャンルは異なるように思えるかもしれないが共通点が多い。

ポーズの所作、手先や体全体を使い美しさ、顔の表情、間等

自分をいかに美しく魅せるか、

この点は全く同じ。

以前から、バレエの世界に興味がありたまたま録画したロシアのバレエ学校4人の生徒の密着番組、生まれ持った身体に限界もある中いかにして極めていくか、

とても、面白い番組であった。

その数日後、とある若者が訪れた、 

過去の治療した歯に違和感があるとの事

見てみると、うん、

前の担当医の方、虫歯を削らずに埋めているだけ、

既往歴を聞くと、2人のDr.が同じ歯を処置をした、

1人は日本人、そしてハンガリー人、

ハンガリー?

何故?

彼はハンガリーバレエ団で活動しているバレエダンサー、コロナで帰国し滞在中に歯の治療をしたいと来院された、

この仕事をしていると、よくあること、

何故、全ての虫歯を除去せずに埋めるのか?

我々の仕事は虫歯を完膚なきまでに叩き潰すだけ、

国が違えど、やる事は同じ、

自分の歯がしっかり治療を受けているのか、考えた事はありますか?

痛みや費用、治療日数等だけでそのDrの技術と決めつけていませんか?

治療という行為で、体を破壊するのが虫歯治療、

破壊されれば、痛みが出て当たり前、

自分は、削る前、後の写真を見てもらっています。

なんでも同じ、患者さんへの愛、しっかり治す事は当たり前、

愛が無ければ、どの国でもしっかりとした治療は行えない、

そして、患者さん側も予防の知識をしっかり学習する。

術者と患者、恋愛関係みたいなものかも、

どこにいても、歯のケアは同じ、

彼も、今回の滞在でしっかり予防法を学んで無事、ハンガリーに戻りました。

若さ、情熱、夢に溢れた若者と共有した楽しい3か月でした。

いつか、彼の舞う姿を見る日を楽しみにしています!

歯は裏切らない!