変わらない予防方法

現在、RIZINという団体で活躍しまくっている矢地祐介選手。

彼との出会いは10年前、マウスピース作製を依頼されたのがきっかけ。

当時、虫歯もなく歯の治療は必要なかったが、彼に徹底して伝えた事が、虫歯ゼロの状態をキープする予防方法。

虫歯が無ければ、その状態が当たり前と思うようになり病気への危機感が無くなる、特に彼は大学生だった事もあり若さと言う最大の武器でこのまま通用すると思っていた。

格闘技で言えば、強くなる為には色々な技術、知識、経験が必要になると思う。

若さだけでは、本当の強さを得る事は出来ないのでは?しかし、若さも必要。

歯も同じ、ただやみくもに磨く予防方法だけでは本当の歯の強さを得る事は出来ない。

ただ、少し異なる点がある、

歯の強さを得るには、何歳からでも始められるという事と予防方法に大きな変化が無いという事。

数年ぶりに来院した、矢地選手、

彼の歯を見ると、私が伝えた事をきちんと行なっている事がすぐに分かり、そこに喜びを感じた。

AI、ICT等、これから更に便利な時代が到来する中、

歯の予防はこれからも、アナログだが4つの道具を人が使っていくことには変わらない。

地味だが、コツコツやっていく患者さんの姿が

私は大好きだ。

歯は裏切らない!