磨くべし、親知らず

最近、歯科関係のネットニュースをよく目にする。

私達、歯科医師にとっては当たり前、しかし、皆様にとっては、素朴な疑問なんですよね。

親知らず、現代人の顎が小さくなり生えるスペースがなくなりなんたらかんたら、

と、良く聞くと思います。

横に生えようが、真っ直ぐに生えようが、口の中で1番奥まった所で汚れは溜まるは動画は入りにくいはと、

口腔内細菌さん達の最高の遊び場になってしまう場所。

先日も、下の奥が腫れたと来院された方が、

親知らず周囲の歯茎はパンパンに腫れ、痛くて口は開かなく食事もろくに取れない、顎のリンパもガッツリ腫れ、喉奥まで腫れが浸透し風邪引いた時のように喉が痛いと、

以前から、奥をしっかり磨かないとダメだよとは伝えていたものの、やはりね、面倒くさいんだよね、奥歯を磨くって。

自分の部屋の奥まった所のゴミをずっと掃除しない状態と同じ、見えないからいいやと思ってしまうんですよね。

結論、抜く抜かないを考えるよりも自分でしっかりブラシで歯垢を除去すれば、親知らず🦷の痛みで苦しむ事は無いのだから、

正しい方法を知り、日々ブラシで追い込む。

以上!

歯は裏切らない!