過去の自分

懐かしい写真が、出てきた。

暑苦しさ満載の写真で申し訳ないが、4年前の

東京クラス別という大会で、念願の優勝した頃の自分。

自分で言っちゃあお終いだが、

良い!

仕上がり、サイズと、

良い!

あれから、4年、まあ色々ありました。

左肩の痛みが、出だし片手で54キロ挙げていたのに、12キロも挙がらなくなり、

トレーニングもろくに出来なくなり、知人に紹介してもらった病院、マッサージ、カイロ、モビリティのジム、別のカイロと様々な所に希望と期待、そして不安を持ち毎週、様々な所に通ってました。

そして現在、痛みはまだあるが、

習った体の正しい使い方、動かし方を、日々復習の繰り返し、

体のメンテも、習った事をひたすら毎日やることで、

4年前の扱っていた重量に近づきつつあります。

歯で例えると、痛みがなくなり病院に通わなくなったとしても、その後いかに自分で習った予防法を日々実践していくかが最も重要だと思う。

もう痛くないから、これで終わりでなく完成された良いコンディションをいかに維持するか!

体作りにはゴールが無いが、

歯は良いコンディションをキープするだけ、

4年前の自分を超えられるよう、これからも日々己の肉体と向き合い、研鑽し更なる成長を目指す、

そして、歯は成長は出来ないので、自分の弱点の場所が悪化しないよう日々お手入れをし予防していく、

筋肉と歯、どれも継続をしていく点は似ているが、

予防と成長という点では異なる。

という事は、歯のケアの方が私はシンプルで簡単だと思う。

皆さんも、是非、筋肉だけでなく歯も大事にしていきましょう。

歯は裏切らない!