小児歯科

診療案内 > 小児歯科

家族の愛でお子さんの歯は守れる

私立幼稚園の園医を務めている立場からあえて厳しい言い方をさせてもらうと

子供の虫歯は保護者の管理不足と責任不足です。

何か一つの方法で全てが解決する魔法のような解答を求めていること自体が一種の「甘え」であります。

現在、子供の虫歯は減ってきているデータが出ていますが、

園の保護者の方々に自身の歯の予防を聞いてみると、子供を守る事が唯一出来る保護者の方の90%近くが正しい歯の予防を知らない状態でした。

私も2人の子供がおりますが、今現在も虫歯、歯ぐきの病気にはなっておりません。

それは、正しい仕上げ磨きを毎日行っている、ただそれだけです。汚れの付きやすい場所を知り、たった2つの道具だけで90秒、夜に行うだけ、

とても簡単です。

たった90秒。

カップ麺を作るより早い時間です。

が、それを面倒くさいと思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

保護者であるご自身が、正しい歯の予防を実践されている

もしくは正しい知識を得れば子供さんの歯に病気は起きない!

子供の歯を守る前に、先ずは貴方自身が、変わらなければいけないのでは?

自分のお子さんを守れるのは、他人(歯科医師)ではなく家族の愛だと信じております。

当院では、ご家族皆様が素敵な笑顔になれる歯の予防法をお伝えしております。