表参道パトリア歯科
歯のお話

詰め物をセットする時

歯科治療で、多くの割合を占める、


虫歯治療


コンポジットレジンを詰める場合は、


麻酔をして


虫歯を削り


レジンを詰める


そして、


磨いて


終了。


と一回で終わるので、麻酔を受けるのも


一回、ポッキリ。


しかし、


金属、セラミック、ジルコニアなどの詰め物になると、


麻酔をして


削り


型取りをし


10日後に


出来てきた詰め物をセットしなければならない。


その歯が生きている場合( 神経を残せている)は、


セットの際に、麻酔をしなければ


しみる


痛い


と拷問を受けることになってしまうので、


当院では、セットの際にも


麻酔を使用し、


患者さんな痛みなく、少しでも恐怖や不安を取り除きセットするようにしています。


でも、計


2回は麻酔をすることになりますが、


痛くない方が


良いでしょ?

表参道パトリア歯科 院長
歯科医師 嶋田 泰次郎
関連トピックス
関連ページ

診療時間

日・祝
午前 11:00 〜 午後 7:00--

:午前 10:00 〜 午後 2:00
:午前 10:00 〜 午後 6:00

ご予約について

当院は完全予約制です。
ご来院なさる前にお電話またはWeb予約にてご予約ください。
歯磨き指導、クリーニング、口内環境のチェックや、治療方法の相談のみでも予約を受け付けております。お気軽にご来院ください。
初診の方は 「初めての方へ」をご覧いただいた上で、ご予約をお願いします。

健康な歯で、健康な生活を送るお手伝いをさせてください。

24時間 Web予約可能

診療時間中はお電話でも予約可能です

TEL 03-3406-5120 Web予約