表参道パトリア歯科
歯のお話

3000回転か20000回転、それともスプーンエキスカ

皆さん、歯医者嫌いですよね?


私は好きですが、


嫌いな理由の一つとして、


削る時の、キーンと鳴るあの音を聞くだけで…


という方も多いのでは?


キーンと鳴るあの道具、


タービンと言い、回転させるとあのうるさい音が出まくるのですが、削ると言えば我々はタービンを主に使用しているのですが


タイトルの3000 やら 20000とは


このタービンを使用する際の回転数の事。



回転数が早い程、よく削れる代わりにまあ、音はうるさくなります。


最近は5倍速エンジンと言う回転数は3000位なのだが、トルクがあるので、低回転のくせによーく削れる上に、音がとにかく


静か‼️


ただ、上顎の歯を削る際は脳天に響くことは避けられませんが…


この5倍速エンジンしか使わなくなってきました。


先日、当院の常連の小学生の虫歯の治療をした際、この日は習い事もあり本人的には麻酔を使いたくないとリクエストがあり、虫歯の大きさもそこまで大きくは無いので麻酔無しで処置をすることに。


保育園時代から、虫歯治療をしていたので本人も治療には慣れています。


この子曰く、「僕も成長したから、麻酔無しの20000回転でいけるよ!」と頼もしいお言葉。


では、タービン20000回転で始めたところ


音と、少しの痛みで撃沈…


ダメじゃん…


続いて、5倍速3000回転!


虫歯のある中心部に差し掛かると、、


やはり、痛みで、撃沈…


しかし、今回は麻酔無しと決めた彼。



最終的には、スプーンエキスカと言う


先端がスプーン状になっている、手用器具。


音は無いし、回転もしなくただ虫歯をかき取るだけ、


さあ、虫歯もラストの部分!


エキスカでカリカリやると、


痛みで、笑いが止まらなくなる彼を無視し、


エキスカで虫歯を全部除去し、コンポジットレジンで埋めて終わり。


結論


この子も治療に対して恐怖感も無くなった


私との信頼関係もできた(最近、私のことを呼び捨てになっていますからね…)


しかし…


やっぱ、


麻酔をした方が、痛みなくスムーズに終われるって事だけは確かということ。


今回も、乳歯の治療でしたから、後数年もすれば今回の歯も抜け、新たな永久歯が出てきます。


保護者の皆さんからすれば、乳歯の虫歯なら別に良いんじゃ無いと思う方もまだまだいらっしゃる感がありますが、


やはり、乳歯


歯の頭の部分から神経までの距離はとにかく近くいし、


歯は柔らかいので、虫歯になるとまあ進行は早いし、



とても気弱な存在ですから、


1日1回、夜に


フロスをやれば、


虫歯になりませんから、


とにかく、フロス


やろう!


この子の歯をこれからも、ケアしていき歯だけでなくこの子の成長も見ていきます!


とにかく、虫歯になりたくなければ、


子供も大人も


フロス


やろ!

表参道パトリア歯科 院長
歯科医師 嶋田 泰次郎
関連トピックス
関連ページ

診療時間

日・祝
午前 11:00 〜 午後 7:00--

:午前 10:00 〜 午後 2:00
:午前 10:00 〜 午後 6:00

ご予約について

当院は完全予約制です。
ご来院なさる前にお電話またはWeb予約にてご予約ください。
初診の方は 「初めての方へ」をご覧いただいた上で、ご予約をお願いします。

健康な歯で、健康な生活を送るお手伝いを私にさせてください!

24時間Web予約可能

診療時間中はお電話でもOK

03-3406-5120 Web予約