表参道パトリア歯科
歯のお話

定期検診に通う頻度

自分は、月、1回 カイロプラクティスで頚椎のアジャストと全身のボディメンテナンスの2か所に通院。


そして、週1回の師匠とのトレーニング。


補足ですが、


以前は年3回程の美容院でのヘアカットが、最近は髪質に元気が無くなり短髪にした為、

月1回になりました、、


と、定期的に通っているのはお陰様でこの位ですかね。


しかし、加齢により他の診療を受ける事がないように日々、自分でできるケアはしているつもりです。


歯科で、月1回も健診で通う方ってなかなか居なさそですよね?


月1回、体のメンテナンスをしないと肩、腰等が安定しないという事は、死ぬまで月1回通い続けるという事ですよね?


何故、月1回通うのか?


それは、年を通して一日でもすっきりした日が多い方が良いからです。


髪は月1回、カットしないと自分の中でスッキリしないから、


週1回、師匠からトレーニングの奥義を習っても、なかなか弟子の私のセンスの無さから奥義伝承ができないので、全部位を反復反復習っております。


では、歯の定期検診の受診する頻度はどうすれば良いのか?


一般的には、3〜6ヶ月と言われていますよね。


僕は、患者さん一人一人のケアするポイントで決めています。


歯の治療が、しっかり終了した後


注意する点は2つだけ


① しっかり、磨けているか


②  歯軋り、くいしばり、噛み合わせによるバランスのチェック


これだけです。


①がしっかり出来ている方程、期間は3ヶ月以上開ける事もあるが、まだまだしっかり磨けるか怪しい方は1ヶ月毎に来院してもらい、奥義が出来ているか、しつこくしつこくチェックする。

奥義伝承出来はじめたら、3ヶ月と期間をあけていきます。


②の噛み合わせは、差し歯や詰め物などの人工物を入れている方で、治療内容( インプラント、大きいブリッジ、複雑な形態の入れ歯等)の難易度の大きい方。

また、左右前後の噛み合わせのバランスがデリケートで、歯ぎしりと合わせて、不安のある方は最初は1ヶ月の短期間で来ていただき、

安定してきたら、期間を長くする。


と、このパターンが殆どです。


患者さんからすれば、痛くも無いのに何故1ヶ月毎に来なければならないかと思われるかもしれませんが、


自分は、この患者さんならここ、あの患者さんならあそこの歯の場所の施した処置が、しっかり安定しているのか頭の中でいつも心配していますから、電話でスタッフが話している内容などを盗み聞きして、この電話はどの患者さんからかといつもヒヤヒヤしている日々を送っております。


痛みや不具合が無くとも、100点満点の歯を維持する事は不可能です。


それを、少しでも満点に近付くお手伝いをしたい、ただのお節介が私の患者さんへの定期検診です。


一番怖いのは、10年振りにいらっしゃるケース、、、


大変な事になっているケース、あります、、


患者さん達の元気なお顔が見たい、

歯だけでなく、近況を会話しあい楽しい時間を共に過ごしたい、


ただ、それだけなんです。


定期検診、それは


僕の最大のお節介。


ちなみに、


週1回の師匠とのトレーニングのお陰で、

良い感じに身体が変わっております!


みなさんも、僕に会いに定期検診にいらしてくださいね!

表参道パトリア歯科 院長
歯科医師 嶋田 泰次郎
関連トピックス
関連ページ

正しい歯の磨き方 4つのブラシで4分ブラッシング

診療時間

日・祝
午前 11:00 〜 午後 7:00--

:午前 10:00 〜 午後 2:00
:午前 10:00 〜 午後 6:00

ご予約について

当院は完全予約制です。
ご来院なさる前にお電話またはWeb予約にてご予約ください。
初診の方は 「初めての方へ」をご覧いただいた上で、ご予約をお願いします。

健康な歯で、健康な生活を送るお手伝いを私にさせてください!

24時間Web予約可能

診療時間中はお電話でもOK

03-3406-5120 Web予約