表参道 パトリア歯科

親知らず治療

親知らずの治療はお任せください

進化とともに徐々に細くなっていった人間のあごは、第三大臼歯(親知らず)が正常に生えづらい環境となりました。 そのため、現代人にとって親知らずは、少し厄介な存在となっています。 ほかの健康な歯に悪影響を与えることになりかねません。当院では、親知らずの状態を見極めた上で、抜歯をおすすめさせていただいています。
抜く抜かないは、あなたの自由。しかし、人生の中でいつかは抜く時が来るのが親知らず。 だったら嫌な事は先に済ませてしまった方が楽なのでは?

生え方によっては使い道もありますが、あんな奥にある歯をキレイに磨くなんてしませんよね?
だいたいが虫歯や歯周病になり、隣にある第2大臼歯(ものすごく大事な歯)に悪影響を及ぼします。

正しい位置に生えて下の親知らずとしっかり咬めている

抜かれたくないならしっかり磨く

下の親知らずで真横に生えている

  1. ① 一部顔を出している:プラークがたまり歯ぐきが腫れ虫歯にもなるので抜いた方が良い。
  2. ② 歯茎にかくれている:歯が出ていないことを祈りましょう。

正しくない位置にはえている

磨くのがかなり困難なので抜きましょう。どうせ磨かないですから。

マウスピースを作りたい方

親知らずにじゃまされてマウスピースがフィットしにくくなるので抜きましょう。

また、親知らずが痛くて来院される方がいますが、痛みがある時は基本抜きません
腫れているので麻酔が効かない事、何とか抜いても術後、ものすごく腫れが出るので嫌な思いをするためです。
先ずは消毒(腫れを引かす)そして腫れが収まったら抜きましょう。

親知らずは、痛くない時に抜きましょう!!

診療時間

日・祝
午前 11:00 〜 午後 7:00--

:午前 10:00 〜 午後 6:00

ご予約について

当院は完全予約制です。
ご来院なさる前にお電話またはWeb予約にてご予約ください。
初診の方は 「初めての方へ」をご覧いただいた上で、ご予約をお願いします。

健康な歯で、健康な生活を送るお手伝いを私にさせてください!

24時間Web予約可能

診療時間中はお電話でもOK

03-3406-5120 Web予約