表参道パトリア歯科
歯のお話

続、噛むべし

前回、噛むことの大切さをお話しました。


噛む力が低下することによる、様々な障害が起きてしまう、それを回避する為には


日々硬めの物を噛んで、噛んで筋肉を鍛えていくしかない!


その中でも、ガムとグミが噛む力を効率よくまた手軽に取れる食品というお話でした。


ガムを噛む、あまり習慣化されているようでされていないがコンビニ等でもかなりの種類のガムが販売されている事を見ると売れ筋商品なのでは?


お口の恋人


といえばLOTTE。


1948年に日本で初めてガムを発売し、噛むことがもたらす可能性を追求してきた企業。


そんなLOTTEが、人生100年時代、"噛むこと"で世の中を元気にしたいという観点から

噛むこと健康研究会」を立ち上げています。


そこで、面白い研究結果があります。


  • 噛むことは肥満解消に繋がる
  • 生活習慣病や健康維持において噛むことが様々な効果がある
  • 子供の歯並びにも噛む力が関与する
  • 噛むことは食後血糖値、消化管ホルモンにも影響する
  • 噛むことでフレイル(加齢に伴う機能低下)の対策になる
  • ウォーキング時にガムを噛むことで、歩行速度が高まりエネルギー消費に繋がる
  • 噛むことにより、健康寿命を延ばす


また、歯科の論文でも


  • 仕事中にガムを噛むことで、噛まなかった人に比べ約25%もストレスが軽減した
  • ガムを噛むことで唾液量が増え、唾液による自浄作用が起こり虫歯になりにくくなる
  • 噛むことはメンタルヘルスにもつながる



フィンランド🇫🇮トゥルク大学の研究では


一番的なソルビトール(人工甘味料)入りのガムではなくキシリトール入りガムを習慣的に噛むことで口の中の歯垢の蓄積が減少した。


という報告もありました。


ガム


なんかクチャクチャ食べるイメージがあり、人との会話中などに噛んでいると、なんかちゃんと話聞いてんのか?とイラっとしてしまう、負のイメージがあります。


私は、治療の際に1番神経を使う時は、


麻酔を打つ瞬間!


痛くなく打つことを美学にしているので、集中しまくりの為


麻酔中はほぼ無呼吸、、、


身体へよストレスはMAX!


この時にガム噛みたいなぁーと思っていましたが、流石にドクターがガムを噛みながら行う治療を受けたくないですよな?


でも、ガムを噛む時何故か落ち着くんですよね。


今度、患者さんに了解頂いてから噛んでみようかな?


が、


こんなにも、ガムを噛む事が、全身に良い作用をする。


しかも、顎の筋肉も鍛えられて一石二鳥。


フィンランド🇫🇮の研究でも出た、


キシリトールガム。


どうせ噛むなら、キシリトールガムの方が断然良いのです。


次回は聞いたことのあるキシリトール、このキシリトールについてお話します。


皆さんも、ガム噛んでこ〜


ちなみに、キシリトール


最強です!


おすすめサイト:モグ!モグ!モグ!”噛む”ってどんなイイコトがある?

表参道パトリア歯科 院長
歯科医師 嶋田 泰次郎
関連トピックス
関連ページ

正しい歯の磨き方 4つのブラシで4分ブラッシング

診療時間

日・祝
午前 11:00 〜 午後 7:00--

:午前 10:00 〜 午後 2:00
:午前 10:00 〜 午後 6:00

ご予約について

当院は完全予約制です。
ご来院なさる前にお電話またはWeb予約にてご予約ください。
初診の方は 「初めての方へ」をご覧いただいた上で、ご予約をお願いします。

健康な歯で、健康な生活を送るお手伝いを私にさせてください!

24時間Web予約可能

診療時間中はお電話でもOK

03-3406-5120 Web予約