表参道パトリア歯科
歯のお話

台湾人、やはり歯が強い

当院に通っている、台湾人🇹🇼の方のご兄弟の方がいらした。


弟さんの治療を先に行っていて


第一声が、


「 僕の歯はボロボロなんです、、」


と言うものの虫歯は数本しか無いし、削れば他の台湾の方と同様、象牙質めちゃ硬いし


顎の骨も体格関係なくしっかりしてるしと


自分のスペックをまるで理解していなかったのですが、


今回いらしたお兄さんも


第一声


「 私の歯はボロボロだと思います 」


さすが!


兄弟?


同じこと言ってる。


しかし、


弟さん同様、過去の治療歴もほぼ無く、今回も虫歯が数本、、


そして、変わらず顎の骨


かなりしっかりしております。


なんなんだ、台湾🇹🇼?


何故、皆こんなに


自分の歯のスペックを全く理解していないのか?


そして、今回分かったことがもう一つ


台湾人の皆さん、矯正をしていないのに、


皆、歯並びがとにかく


良いの!


考えるに、顎のサイズがしっかりあるので歯がキチンとした場所に生えてくるのかな?と思います。


日本人は、遺伝的なこともあるとは思うが

顎のサイズが昭和の世代に比べて小さくなってきていて


結果、


歯並びが悪い方が増えている。


遺伝的な問題なのか、人種的なものなのか


同じアジア人でも、こうも違うのかと、、


そして、このお兄さんに普段のセルフケアを聞くと、またまた驚き‼️が


週5回、電動ブラシで磨くのみ、、


1日1回の日が基本で、磨かない日が2日、、、


そして、歯垢はもちろん、歯石もほとんど見られない、普段磨かない歯間部からも歯間ブラシを入れても出血🩸も少ない、、


普通なら血だらけになるのに、、


そこで、歯のどの部分にブラシを当てているかを聞くと、


ちゃんと、歯と歯ぐきの境目に当ててるのよ、これが、


理由を聞くと、小学校で歯の磨き方を習ったのとの事。


そこか、そこなんだ!


公立に通う我が子の学校では、残念ながら歯磨き指導を受けたことは無いし、自分も無かったです。


現在、日本は経済的にも台湾に抜かれています。


台北の平均収入は日本と変わらなくなってきているか、上回ってきています。


経済的発展が、人々の生活の質を上げるだけでなく自身の健康面も上げることができるのですが、


過去日本は世界2位だっだはずなのに、


健康面の意識でも、他国に抜かれているような気がします。


経済は、1人の努力で変わるのはなかなか難しいが、


歯のセルフケアは自分1人の努力でいくらでも変われることが出来ます。


皆さんも、自身のスペックを下げないよう、日々の歯のケアをしていきませんか?

表参道パトリア歯科 院長
歯科医師 嶋田 泰次郎
関連トピックス
関連ページ

正しい歯の磨き方 4つのブラシで4分ブラッシング

診療時間

日・祝
午前 11:00 〜 午後 7:00--

:午前 10:00 〜 午後 2:00
:午前 10:00 〜 午後 6:00

ご予約について

当院は完全予約制です。
ご来院なさる前にお電話またはWeb予約にてご予約ください。
初診の方は 「初めての方へ」をご覧いただいた上で、ご予約をお願いします。

健康な歯で、健康な生活を送るお手伝いを私にさせてください!

24時間Web予約可能

診療時間中はお電話でもOK

03-3406-5120 Web予約