表参道パトリア歯科
歯のお話

Z世代の歯の状態

幼稚園での歯科健診や近隣の小、中学生の口腔環境を診てみて、


虫歯というものが、本当に本当に減少していることにただただ驚いております。


なんで、こんなにも虫歯が無くなってきたのでしょうか?


虫歯菌である、S mutans菌をいかに抑制すれば良いのかの研究が進んだことで


普段何気なく使っている歯磨き粉等に様々な成分が展開されてきたり、


保護者のお子さんの歯の健康への意識の変化、


昨今、自身の健康への関心の高まり、


等、様々な要因が以前とは比べものにならない状況になっているからではと推察する。


さて、思春期を終え、成人を迎え晴れて社会に出られた20代の方達の口腔環境はというと…


親元から離れ、さすがに毎日毎日、


「 ちゃんと歯は磨いてるの?」 よりは


「 ちゃんと食事は摂っている?」の方が良く言われるのでは?


そんな、Z世代である20代


当院にいらっしゃる殆どの方が、


やはり、虫歯は無くあっても1〜2本のみ!


また、歯ぐきも綺麗なの!


なかなか、


歯垢ベッタリ、


歯ぐき真っ赤にパンパン、


虫歯が進行して、歯が欠けている、


遠目で見ても、真っ黒黒な虫歯、


詰め物取れたまま放置で歯が溶けてしまってる、


などのどの歯科医院でもよく見かける初診患者さんの典型的パターンを


全然!


見なくなりました。


やはり、新聞等で良く報道されているように今のZ世代の方々は


環境や、健康意識が他の世代に比べて高いってことなのか?


そこで、彼らに普段どんな風に歯をケアしているか尋ねてみると


歯間ブラシフロスを使用している人はやはり少なく


歯ブラシのみという方ばかり、、


中には1日1回しか磨かないなんて方も!


ある論文で、菌が繁殖するまでに24時間かかるので磨くのは1日1回でも良いなんてのもありますが、


私からすると、


歯ブラシのみ1日1回でなんでこんなに綺麗な状態を保つことが出来るのよ!おかしいでしょ!


です。


永久歯に生え変わってからまだ10年くらい


歯も歯ぐきもフレッシュフレッシュ


これは、ある意味若さというボーナスなんだとお伝えしております。


私もそうですが、40を超えてから肉体的変化のオンパレード、身体の至る所がガタが来て以前では考えられない事が起こりまくりますよね。


そして、セルフケアに明け暮れる毎日が始まります。人間は異変を認識してから初めて予防の意識が芽生えるものです。


Z世代の方々もいずれは年を取り私と同じように身体のケアに明け暮れる日々が待っています。


いつかは、衰えてしまうのが生き物のさだめ。


ですから、今は若さというボーナスがあるZ世代の皆さんがもし歯のケアを覚えてしまえば、、


最強のZ世代になれるっていう事なのです。


いつまでも、最強の歯でいたい、なってみたいと思われるならば、


最強の歯の予防ケアを知ってみてはいかがでしょうか?


歯と歯ぐきは裏切らない‼️


私の歯🦷はZ世代にも負けませんが、


身体は、、、、


絶対に勝てません、、


でも、日々のケアをこれからも続けて参ります!


表参道パトリア歯科 院長
歯科医師 嶋田 泰次郎
関連トピックス
関連ページ

正しい歯の磨き方 4つのブラシで4分ブラッシング

診療時間

日・祝
午前 11:00 〜 午後 7:00--

:午前 10:00 〜 午後 2:00
:午前 10:00 〜 午後 6:00

ご予約について

当院は完全予約制です。
ご来院なさる前にお電話またはWeb予約にてご予約ください。
初診の方は 「初めての方へ」をご覧いただいた上で、ご予約をお願いします。

健康な歯で、健康な生活を送るお手伝いを私にさせてください!

24時間Web予約可能

診療時間中はお電話でもOK

03-3406-5120 Web予約